北海道スイフトオーナーズクラブ
冬オフ in 十勝スピードウェイ アンケート結果

9名の参加者様からアンケートのご回答をいただきました。
今後の走行会開催時の運営に活かしていきます。
ご協力いただきまして誠にありがとうございました。
①お住まいの地方

道央 4名
道東 5名 


②ご参加になったきっかけ(複数回答可)

Facebook  2名
知人   3名 
ホームページ 4名 
Twitter 1名 
その他 1名

③ご来場いただいたお連れ様

1人 4名
友人   5名 

④イベントのボリューム

丁度 7名
やや多かった   1名 
多かった 1名 

⑤スタッフの対応

良かった 4名
大変良かった 5名 

⑥イベントの内容

普通 1名
良かった 7名
大変良かった 1名 

⑦参加費について

適切 6名
少し高い 3名 

⑧イベントの総合的な満足度

満足 8名
大変満足 1名 

⑨同イベントが開催されたら

また来たい 9名

⑩その他、ご意見ご要望ご感想などお聞かせください。

※色付の部分は運営をさせていただきました久野からのお返事となります。

夏も開催お願いします!
※夏の開催も目論んでおりますが、まだすべてが未決定です。決定次第、ご案内いたします。ありがとうございました。
冬道講習的なこともあるようなウワサを小耳に挟んでいたのですが、ひたすら走って終わりましたね(笑)
この様なイベントは全く初めてでしたので、良いも悪いもよくわからないのですが、ほんの少し気になったのは、かなり上級クラスの方々と一緒に走るのは 私にはやはり結構勇気が要る事でした(笑)
一台ずつの走行でしたが、後発の上級者に追いつかれると、すごい気後れしてしまったのが正直なところ。参加者が足りないくらいなのに、クラス分けは難しいと思いますので、まぁこんな意見もあったなぁくらいに聞き流して下さい。
また次回も楽しみにしています♫
※冬道講習的なものも、と思っておりましたが、打ち合わせ不足で、することができませんでした。申し訳ありません。
運営陣も初めて尽くしで右往左往しており、走行中に追いつかれる等の事態を避けるための対処もできずにいたこと、本当に悔やまれます。もっと台数が増えれば『初心者枠』『中級者枠』『上級者枠』とできたのですが…。次回開催の注意点としたいと思います。ありがとうございました。
今回のような、所謂「走り系」のイベントは参加者が集まりにくいのが現状かと思います。
冬、夏ともに体験走行(同乗用車両や体験用車両を用いて)も盛り込み、自身の車両でなくても体感走行出来る機会を設けてアピールするのも一つの方法かもしれません。
夏場であれば、TSWのペースカーでの同乗走行、先導付き走行で参加者全員で数周するのもいい思い出になるかもしれませんね。パドックでの、ミニジムカーナもタイム計測付きでワイワイできるかも。。。
運営その他、色々と大変かもしれませんが「走るきっかけ」として考慮くださいませ。
※エンドレスラリーと開催日が重なってしまったことも悔やまれます。道スイだけですと『走り』に興味がない方や『車両への負担』を心配される方もいらっしゃいますので、体験用車両の用意や、先導付き走行のご意見、大変参考になりました。ありがとうございます。
パドックでは事故防止のためミニジムカーナは難しいかと思いますが、夏になればショートコースの使用が可能ですので、そちらで一般車両でも参加可能で、車へのダメージも少ないオートテストができればと考えております。ありがとうございました。
皆さん楽しく走っておられましたが本気モードのタイム計測走行を2周くらい設けても良かったのではと思いました。
※タイム計測をしなかったのは、皆さんが個々に楽しんでいただくためでございました。『計測する』となると事故の可能性もでてきてしまうためです。ご了承ください。ありがとうございました。
楽しかったです!次回も是非参加したいです。
※次回も開催できるよう、今回の開催で足りなかった部分を補い準備していきます。ありがとうございました。
●コースの車両出入りを阿部さんが担当していましたが、阿部さんはいつでも同乗走行、あるいは横乗りができるように待機しててもいいのかなと思いました。参加者が気軽に体験しやすい環境を整えておくのは大切ですね。
●一人で参加すると走行写真は撮れないので撮影担当がいたのは助かりました。欲を言えば、動画も撮影できれば面白かったかもしれませんね。冬は車が不思議な挙動をするので、それを客観的に見てみたいです。
●マイクがあるのは予想外でした。積極的に利用して、走行中の車とオーナーを紹介、実況中継をするのもアリだったかもしれないです。サーキットなのにラリホみたいなことをするのも不思議ですが…(笑)
※事前打合せができなかったため、誰がどこのポジションでオフィシャルをするのか、ゼッケンの配り方…等々、把握できておりませんでした。申し訳ありません。
確かに阿部さんにはいつでも横乗りなどできるよう、待機して頂いていた方が良かったと思います。オフィシャルの人数が圧倒的に足りなかったと反省しております。
また本来オフィシャルをすべき私が走ってばかりおり、申し訳ありません…走りたかったので…と言い訳をさせてください。
ありがとうございました。
ラリードライバーの阿部さんの講習的なものがあっても良かったのでは?と思います。
なんだかずーっとスターターやっていたような気がしますが…
じゃんけん大会の景品は皆さんの持ち寄りだったのですね。
最初に言ってもらえれば、newスイフトのブルゾンもって行ったのに…。
運営に関しては久野さんがほぼ一人で頑張りすぎのような気がしました。
ゼッケンが適当?だったのが悔やまれます。
エントリーリストがあればよかったと思います。エントリーリストを頼りに○○さんと声をかけれたかも。
4月からはジムカーナが始まります。今年からジムカーナ終了後、オートテストがシリーズ化されているようです。道スイオフ会がてら皆様のご参加お待ちしています♪
もちろんジムカーナの方への参加も是非お待ちしています☆
※阿部さんには皆さんが声をかけやすいよう、待機して頂いていた方が良かったと反省しております。また、初めて開催する走行会でしたので、何をするべきなのか、自分自身で把握をしなければという思いから、一人でやらせていただきました。次回からは割り振りをしていきたいと考えております。ご心配、ありがとうございます。
じゃんけん大会に関しましては、私と阿部さんとで準備することにしておりましたので、特に皆さんに呼びかけはしておりませんでした。…が、いつもの道スイのオフ会のように持ってきてくださった方々がいてくださり、景品が全員に行き渡り大変助かりました。
また、オフィシャルも圧倒的に少ないのに、本来オフィシャルをやるべき私が走ってばかりおり、申し訳ありませんでした。
ゼッケンに関しては事前打合せができなかったため、あの様な形となってしまいましたが、次回からはエントリーリストも含め、きちんと用意したいと考えております。
オートテストは車両へ負担が少ないためクラブ員にオススメをしており、密かにオートテスト参加&観戦でプチオフをと目論んでおります。ありがとうございました。
今回は刺さりました!次回は刺さらないように攻めます!笑
※次回は刺さらないよう、攻めつつ頑張ってください(笑)ありがとうございました。


  copyright©2017 HOKKAIDO SWIFT OWNERS CLUB all rights reserved.
inserted by FC2 system